カジュアルゲーム、ツールアプリ、出版等を企画・プロデュース。
suzya.net  
ブログは妄想上では週一更新。

芸能人を偽った迷惑メールは多いが、何度かエグザイルを装ったメールがよく来る。
ちなみにタクミってEXILEにいるの?



件名: 昨日、連絡待ってたんですけど。。。

タクミさん忙しいですよね💦
なのに、昨日は何度も連絡しちゃってごめんなさい😣
一緒お仕事させて頂いてから、俺はタクミさんの事を
本当の兄貴のように慕ってるので
ご結婚のお祝いをしたいんです^^

なので、今月空いてる日教えて下さいね☆


ちょっと調べてみたら同じようなメールが来てブログを書いている人が何人もいた。


ほっといたらすぐに次のメールが。



件名: 誰かの指示で誰とも連絡取れない状態??💦

俺が連絡したら、必ずその日の内に返事してくれたのに…
こんなに返事くれないなんて珍しくて、逆に心配になっちゃいます😓
ってか、ふと疑問に思ったんですけど、このアド
タクミっぽくないですよね?
でも、このアドはタクミさんですよね?



ちょっと呼び捨てにされた。
そのうち、TAKAHIROを名乗り、ATSUSHIの名前を出し始めるのであった。
おっさんの僕でもこの2人は知っている。



件名: タカヒロです!アツシさんに事情を話して

連絡しても返事が来ないので
返事来たら結婚祝いの話を進めようという形になりました!
なので、今色々と忙しいとは思いますが
連絡できるようになったら、都合良い日を教えて下さいね^^
待ってますから!


ちなみに返事をすると、こんな文章が来るらしい。

exmail

よく考えたら、14人グループって無駄に多いな。




このエントリーをはてなブックマークに追加

先週火曜に、TBS系列で放送されていた「逃げるは恥だが役に立つ」の再放送(+特別編)が、途中で終わってしまった。

リアルタイムで逃げ恥にも恋ダンスにもハマらなかった僕は、ちょっと観てみた再放送の逃げ恥に今さらハマってしまっていたのだ。

このもやもやをどこに訴えればいいのか。

しかし、TBSがこの土日の午後に最終話まで放送してくれることを知った。

早速昨日続きを観ていたのだが、そんな中で「逃げるは恥だが役に立つ」の途中でニュース速報が流れた。

大雨警報が解除されたというニュースだった。


「もう一部の人は逃げなくていいのか」と不謹慎ながら思った。


さらに昨日不謹慎ながら思うことがあった。

「新・情報7daysニュースキャスター」で、氾濫した熊本の球磨川のすぐ側から中継しているレポーターの名前が、早瀬川さんだった。

氾濫している場所で早瀬川はいかんやろと思ったが、今朝の「サンデーモーニング」にも出ていた。

仕事の流れも早い。


他には全国放送にもなった鹿児島でのクラスターの件だ。

これまで過去の感染者は10人未満だったが、ここ数日の累計で100人を超えようとしている。

その原因となったクラスターを発症した店が、「NewおだまLee男爵」だ。

odamari


全国ニュースでも店名が出てしまった。

コロナも黙っていられなかったようだ。

そのネーミングから察する通り、ニューハーフ系のお店である。
「おだまり」と「男爵」を掛け合わせてホストクラブであるわけがない。

しかしまだ、太め専門デリヘル「豚deブー」とかでなくて良かった。

ちなみに「おだまLee男爵」は「一度は行っといた方がいい」と言われる老舗ショーパブらしい。



この人口の少ない鹿児島では、1日30人感染者が出ると東京の300人に匹敵するぐらいの数字である。

以前は、鹿児島にはコロナはいないという感覚であったが、人ごとではなくなったようだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

訳あって鹿児島の実家にいるわけですけども。

今朝「めざましどようび」を観ていたところ、母が「大雨の被害がひどいねえ」とNHKに替えた。

母は、熊本の人吉の川の氾濫の映像が流れて、「うわああ」と声を漏らし見入っていた。

僕は、「あーめざまし…」とチャンネルを戻そうと思ったが、母が観ているので仕方ないと諦めた。



めざましじゃんけんが85点まで行っていたのだ。


時間は8時20分。あと一勝すれば100点超えの最後のチャンスだったのだ。

しかし、100点いったところで応募しても当たった試しはない。

どうせハズれるだろうしとチャンネルは戻さなかった。

しかし、昨夜ふと何故か以前読んだ本のタイトルが思い浮かんだことを思い出した。

それは、「思考は現実化する」という本だ。

ざっくり言うと、「できると思えば、できるように人は動いていくもの」という大昔のアメリカの自己啓発本だ。

めざましテレビのめざましじゃんけんもハズれると思うからハズれるのだ。

送ってみないとわからないではないか。

そう思っていると、母はテレビを観ずに新聞を読んでいた。

「テレビ観てないのかよ!」と思って「めざましどようび」に替えた。

三浦知良が一瞬映ってアナウンサーが「三浦知良さん、ありがとうございました」と言った。

めざましじゃんけんが終わっていた。

今日もチョキを出そうと思っていた。

何故か大きなもやもやが残った。

当たる可能性は限りなくゼロでもゼロではない。

あと1分気付くのが早ければ何かが変わっていたかもしれない。

僕は再確認した。

よく聞く言葉である。

「人は、やって後悔するより、やらなくて後悔することの方がずっと悔いに残る」

僕は、ある程度やりたい放題だった。

やってみて、とてつもなく後悔することもたくさんあった。

でも楽しくもあった。

しかし、今、やりたくて想像するだけでわくわくするようなことが見つからない。

何かが足りない。


そしてまた「やらなくて後悔すること」を探すことにした。



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ