差別化するためには、ニッチの世界を狙うのも重要ですが、新しい価値(付加価値)を付けることも有効です。

例えばキャラメルにおもちゃのおまけを付けて大ヒットしたのが、「グリコ」。
食玩のパイオニアです。

他社の商品になかった機能を価値として付ける方法もありますが、モノをおまけでくっ付ける方が、アイデアをも考え易い。
安易っちゃあ安易だけど。

・ファッション誌を買うとブランド品が付いてくる
・ドーナツを買うと皿が付いてくる
・高枝切りばさみを買うともう一本高枝切りばさみが付いてくる
・CDを買うと握手券が付いてくる
・飛行機に乗るとミニスカCAが付いてくる

なんでも付ければいいというものではなく、関連性があり、希少価値のあるものに限ります。

近所に新しいマンションが建とうとしているのでが、そのマンションは、「井戸」という付加価値を付けて売り出していました。

震災の時、水が止まって大変な苦労した人達の光景を多く見ました。

電気とガスは止まってもなんとかなりそうですが、水が止まると、食事、トイレ、風呂、洗濯と必要最低限の生活も送れなくなってしまいます。

そこで、登場した付加価値としての井戸。
ちょっと心強い気もします。

しかし、井戸付きマンションについて、ネット上にこんなご意見もありました。

> 地震を想定してるなら、断層がずれて、水脈が変わって、出なくなる危険性も高いと思います。
> タンクでも作って備蓄しとくほうが、数倍まともな考えだと思いますが。

確かにそっちの方が安そうだ。

そもそもうちの近くには川があるので、井戸はなくても最悪なんとか生きられそうなんですけどね。

僕があったらいいと思うマンションの付加価値は、ビルのフロアの壁のように、壁が移動出来て、レイアウトを変更できるマンション。

プライバシーも守れて家庭内別居もカンタン!
みたいな。


 
よろしければポチっと

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村

suzya_logo1