1年前に子犬を拾ったんですよ。
それもちょっと運命的な出会いで。

朝5時に川原でスパークリングワインを飲んでいたら(どういう状況だ)、子犬が見つめてるんですね。
昭和世代なら覚えているでしょうが、アイフルのCMの犬のように。

「あーおまえ捨てられたのか」と声掛けたところ、しっぽを振るので、
「一緒に来るか」と声を掛けると小走りで付いて来たのでした。

それが一年前のこのブログです。

犬を拾った時の話
http://blog.livedoor.jp/suzya2nd/archives/2014-05-11.html


それで、「こいつ飼うのか、どうすんのか、飼うのか、飼わんのか」とすごく悩んだのですが、拾った犬は落し物扱いらしいのですね。
一応警察に届けました。

それを知らなかった僕は、小3の時に落し物係だったにも関わらず勝手に人にあげようとしていました。

公園で飼い主を探す話
http://blog.livedoor.jp/suzya2nd/archives/2014-05-12.html


そんな流れをブログに書いていたところ、なんと飼い主の方がこのブログを発見!
ブログを通してメッセージをいただきました。

いろいろ条件を擦り合せると、まさに飼い主の方で、無事に引き渡しました。
それが去年の5月11日から13日の3日間の短いお話でした。

http://blog.livedoor.jp/suzya2nd/archives/2014-05-13.html


あれから1年。
飼い主の方からメールをいただきました。


ご無沙汰しています。覚えていらしゃいますか?
ブリ君を助けて下さいました飼い主○○です。
その節は本当にありがとうございました。
ブリ君も1歳2ヶ月になって大きくなりました。
毛もフサフサです。毎日元気で遊んでいます!
鈴屋さんの事もきっと覚えていると思います!


buri03


大きくなっとる!
でもそれほど変わらぬ!

拾った時は犬種が分からず、セントバーナードみたいなったらどうしよう!と思っていたのですが、
可愛いサイズですねー。

あの時は生後三か月の時ですからね。
覚えてないんじゃないかなあ。

でもこうしてご報告いただけるような優しい飼い主さんと一緒に暮らせて、おまえは幸せだよ。

3日間離れ離れになったのに飼い主さんと元の関係に戻れたのは、強い縁なんでしょうね。

僕には3日間だけの関係でしたが、とても楽しい思い出でした。

メールいただき、とても強く思い出しました。
ありがとうございます。