川崎のシェアオフィスに出入りしているのですが、そこでは月に一度懇親会のようなものが行われます。

その時に初めて話す人も多いのですが、時折ビジネスマッチングにも繋がることもあります。

僕がシェアオフィスを借りてひと月目の懇親会に参加した時でした。

飲みながら話したその人のビジネスが面白かったので、「それ本になりますよ」と言ったところ、
「本にしてくださいよ」と返され、「じゃあ出版企画書を書いてみます!」という、
ビジネスではないノリで出版企画を受けたのがきっかけでした。

今思えばまんまと乗せられた気がしないでもないのですが、普段の僕の口癖が、「誰でも本は出せる」(ジャイアン出版塾の受け売りの言葉)なので、「試しにやってみるか」という感じでした。

その人をヒアリングし、企画書を書きました。
制作に一週間近くかかりました。

そして、僕の童貞作「あなたはなぜパズドラにハマったのか」を出版してくれた双葉社のプッチーくんにその企画書を渡したのです。


すると、意外といい反応。


間をかなりはしょりますが、そしてつい先日、著者、企画者、編集者の三者のチェックも済み、校了しました。

Amazonでは予約販売受付中です。


週4時間で50万稼げるAmazon中国輸入

山田本


どうですか?
エロも中2もアプリも関係ない金の匂いのする本です。

この本については、今後ちょこちょこ書いていきます。