東京近辺ではもう何日もまとまった雨がなく、空気も乾燥しているようです。

仕事をしながらラジオを聴くことが多いのですが、ラジオでは、
「 空気が乾燥しており、インフルエンザが広まりやすくなっています」
と伝えていました。


みなさん、風邪とインフルエンザの違いはご存知でしょうか。

風邪は、微熱でくしゃみや鼻水が出るのが特徴ですが、インフルエンザは、関節痛や悪寒、倦怠感などを伴い高熱です。

僕の場合は、関節痛と熱っぽさが出たら「インフルエンザだった」ということが過去に数回ありました。


今日ラジオでそんな情報を聴きながら、シェアオフィスでPCをカタカタしていたんですが、なんだか右肩が痛いんですね。

そうしているうちに首の関節も痛くなってきて、左肩も少し痛いんです。

おでこを触ると熱っぽくもあります。


「あーやだなー。痛いなー。熱っぽいなー。こわいなー」(稲川淳二風に)
と思っていたら寒気も出てきました。


それでもPCをカタカタやっていたんですが、しばらくすると倦怠感も出てきたので
「インフル!」と確信したのです。

そこで、仕事を早く終えて家の近くの病院に行くことに決めました。


帰宅しながら、
「あー最近距離を置かれている娘にさらに距離を置かれるなあ。家の中でまた俺だけ隔離されるなあ」
と思っていました。


家に帰ると娘が、「パパ、帰って来るの早いね」と。

「インフルかもしれない」と言うと娘が、「うつるからあっち行け!」。

「おまえがあっち行け」と言って返し、僕は体温を測ることにしました。


「38度ぐらいあるんじゃないかなあ」と予想していると、体温計が「ピピピ」と鳴ります。

体温計の表示を見ると、35.7度。


普段よりだいぶ低いじゃないか。

35度台ってのはおかしい。

脇に体温計を押し付けてもう一度測りました。

今度は36.1度。

平熱以下じゃないか。


でも肩と首は痛い。

そこで湿布を貼ったところ、割とすぐに痛みが取れ、その後熱が出ることもありませんでした。

ただの肩こりだったとさ。




ただいまクラウドファンディングでゲームの開発資金を募集中。
ファミコン時代のゲームクリエイターとマッピーのスマホゲームを開発したい!」 
ただいま目標金額までの達成度は53%。
残り19日!