バツイチ独身でこのブログで度々出てくる木場くんですが、この間木場くんと電話で話した時の「人としての底辺」が意外と共通点だったという。

「前歯が抜けたら底辺だよな」

というところで一致したのです。


木場くん、「俺、歯医者行った時、奥歯は抜けてもいいけど、前歯だけはちゃんとしてくれって言ってるもん」。

よくよく考えると、こだわるところはそこじゃない気もするが。


ひとり暮らししている木場くん。よっぽど寂しいのか、日高屋で飲んで電話しながら、こんな名言をまた吐いたのでした。

「こんな暮らししてんだったら、刑務所入った方が話し相手いるし、まだましだわ」


底辺すぎるわ!

そんな木場くん、「刑務所に何度も入る奴の気持ちが少しわかるよね」


いやいや、わかろうとするなよ。

あと、そこで同意を求めるな。


そんな木場くんは、体調不良を理由に入院する気満々で、
病院を三食昼寝付きのキャバクラだと思っているようです。

そして先日受けた健康診断の結果について、こう語っていました。


「どうしよう、なんともなかったら」