やっと連絡が来た。
リードエグジビションジャパン社が主催する「クリエイターEXPO」の開催についてだ。

安倍首相が「イベントは自粛する」ことを求める表明を初めて出した先月2月26日にリードエグジビジションジャパンは、「日本ものづくりワールド」を強行開催。
ネットニュースの記事にまでなってしまった。

コロナショックの中 展示会決行!「日本ものづくり ワールド2020」出展者からは意外な反応


【2020年2月29日】「日本ものづくり ワールド2020」が2月26日、千葉市の幕張メッセで開幕し、今日28日午後6時まで開催されている。主催は、リードエグジビションジャパン。



一部出展者の感謝の声もあるが、大手企業が出展費用を無駄にしてまでキャンセルする中での開催に一部ネットでは、「出展料を意地でも徴収しようとしている」といった声だけでなく、「この会社のメールはしつこい」など間接的なところまで非難の声が上がっていた。

そんなこともあり、出展を予定していた4月1日の「クリエイターEXPO」はどうなるのか気になっていたが、本日やっとメールが事務局から届いた。

2020年4月1日(水)~3日(金)に東京ビッグサイトにて開催を
予定しておりました「第9回 クリエイターEXPO」につきまして、
関係者と協議を重ねた結果、開催の延期を決定させていただきました。

一緒に参加予定だったUくんは、「まだ何も準備していなくて良かったです」と語っていた。

中止ではなく延期であることに賛否が分かれるだろうが、今回場所も変わってしまったのだ。

「第9回 クリエイターEXPO」は、10月28日(水)~30日
(金)の3日間、パシフィコ横浜に会場を移し開催いたします。

すごく小さいスケールで例えると、
ピザーラビッグサイト店でシーフードピザのLサイズを頼んだら、
ピザーラパシフィコ横浜店のシーフードピザMサイズになり、
しかも「明日お届けに参ります」といった感じか。

ちなみに毎年出展数日後に事務局から
「来年の出展を検討されてはいかがでしょう」と直接電話が個別に来るが、
今回の件については、
個別にご連絡いただきましても、各方面への対応が立て込んでおり、
大変恐縮ですが回答できないと想定されます
とのことだ。

出展者の時期的な都合もある。
一旦中止して精算する方が、リードさんのイメージもいいようには思った。