前回現時点で僕が勝手に気になる有名人女性を集めて、どこに座るか妄想席替えの配列を考えてみた。


妄想席替え

僕が設定した席順は、女子が男子の2倍の数で、女子の年齢も現時点での話だ。
来月には席替えをしようと思っているが、現時点でのクラスの動向が気になる。

前回、いろいろ悩んだ結果、「めざましテレビ」のかやちゃんの隣5番に座ることにしたのだが、
彼女はジャンケンがしたいだけで僕に興味を持たないことを知った。

未来のあるかやちゃんにおっさんは似合わないと僕も悟ったのだ。

そこで、右隣が弘中彩香なのだが、これも天然のふりをしつつも計算高くてキツい。

いっそ、弘中を飛び越えて渋野にやりもしないゴルフあるあるの話でもしたいぐらいだ。

僕「渋野ーゴルフあるあるしない?」
渋野「なんじゃ、それ」
僕「ゴルフに関するあるあるで、詰まった方が負け」
渋野「勝ったら何もらえるん?」
僕「焼きそばパン」
渋野「負けんからな」

僕「ゴルフ中は、いつも以上に雷に恐れる」
渋野「当たり前じゃ。次私な。女子ゴルファーは、お気に入りのクラブにお気に入りのキャラクターのカバーを被せたがる」
僕「ピカチュウはもうやめよう。次オレ。念で最後のパーショットを入れようとする」
渋野「最後は念じゃ!」

と、ゴルフが趣味でもない僕が渋野に合せる。

渋野とは恋にはならないが、文化系の僕が、数少ない体育会系の女子友達を作れるかもしれない。

しかし結局前の席は重要で、滝沢カレンは僕にその気がないので配られたプリントを、「1枚足りないから自分で取って来て」とか優しさを見せないのだが、僕は勝手に気になるのだ。

そんな中で、変わり者が多いクラスで、改めて再発見するのが、小泉今日子の良さだ。

彼女は誰も責めない。

なんてたってアイドルなんて、本人的には打ち上げ花火の感覚で、その路線で行こうなんて思っていない。
セルフプロデュースに長けているので学級委員長に推薦したいが、本人は嫌がるだろう。

そこは森高が担うように思う。

ここで、綾瀬はるかだ。クラス替えの4月には「あ」なので前の席ばかりだったに違いない。

前の席だとボケる余裕もないが、「実はあいつ、スゲー可愛くね」と男子が言いだす。

もちろん可愛いのだが、「可愛い」という言葉を言いたくても共有するのが恥ずかしいのが昭和生まれだ。
そう、基本的にここは昭和生まれの巣窟である。

ここで名前が出ない石原さとみは、このクラスで話しかける男子がいない。

性的にもカノジョ的にも特別な存在の石原さとみに、このクラスの男子はびびっているのだ。

そして隙がありそうで、彼女にしたら一般的にはベストなのは赤江珠緒だが、赤江の憧れになれないため、あっちから来ない限り、始まらないのである。

で、異色の「五時に夢中」の若林。
この子は自分から行きたい時に行くのでほっといていい。

黒木瞳は、壇蜜と友達にならせてあげたい。

このクラスの女子全員を思っての妄想だ。

僕としては、3時のヒロイン福田とRENAが浮かないかを気にしている。

ただ、この2人は仲良くなりそうだ。