今年の流行語大賞は、これまでで一番多い四語に決まりましたね。
僕は、「ば・い・が・え・し」が単独で大賞になると思っていたのですが。

個人的に今年の流行語大賞で印象深いのは、「じぇじぇじぇ」です。
一回も「あまちゃん」観たことないのですが。

というのも僕の母親が驚いた時に良く使っていたのが、「ももも」という言葉でした。
産まれは九州なのですが、あまちゃんの舞台の東北の同じように「も」という一文字を3回繰り返します。

ただ、これには程度があって、一瞬びっくりした時は、「も!」。
そこそこびっくりした時は、「ももも」。
めっちゃびっくりした時は、「ももももも」。

何故か奇数です。

母親は、テレビでヘビが映っただけで悲鳴を上げるくらいヘビが大嫌いなのですが、飼い猫がヘビを咥えて持って来た時は、「ももももももももも」と確か9回でした。

あれ以上の「も」は、聞いたことがありません。
あ、家でぼや騒ぎが起こった時も確かそれぐらいでしたね。
「9も」まで行くと身の危険を感じるということです。

九州でもほんの一部の地域しか使われていないみたいなのですが、確かに僕の母親は使っており、それが父親にも移っていました。

「も」・・・。
2043年ぐらいに流行語にならないですかね。



 
ゲーム制作 ブログランキングへ