「体位占い」という下品なアプリも作っている隙間アプリ専門店鈴屋ですが、今回は親子で扱う健全なアプリもこの度配信しました。

タイトルは、「サンタメール」。

160_01


もうこの時期にしか配信出来ないアプリです。
24日が過ぎたらぱったりダウンロードされなくなること間違いなしです。

なので、今しか宣伝も出来ないわけですよ。

いつアピールするの?

これからします。

ということで、脱力気味にアプリの説明をすると、親子でサンタにクリスマスプレゼントをメールで送れるアプリです。

名前、性別、歳、欲しいプレゼントを入力するだけでサンタ宛のメールが完成し、送ることが出来ます。

160_02


すると翌日にアプリ内にサンタからの手紙が届いていて、お子様大喜び。

160_3

しかもここからが隙間アプリの鈴屋らしいお仕事です。
大人の事情でクリスマスプレゼントの内容を変えることが出来ます。

どうしても子どもが欲しがっているプレゼントのハードルが高い場合は、有料版(100円)を購入すればこっそりサンタの手紙の内容を書き換えることも出来るんです!

こちら、有料版への遷移。

160_04

トナカイが不気味にテレビを見ています。
テレビをクリックすると・・・。

160_14 

いきなり雰囲気を壊すテレビショッピングがスタート!
有料版をスティーブがオススメ。

有料版は、サンタからの手紙の背景も選べますよ。

160_20 160_22



このアプリを作るきっかけには、以前娘にサンタからの手紙を書いたことがあるからです。

僕の娘が7歳の時、嫁も僕も忙しくてクリスマス前日になっても娘へのプレゼントを買えずにいた年がありました。

嫁が娘に「サンタさんはみんなにプレゼントを渡すのが忙しいから、うちには26日に来るんだって」と言うと、
「なんで私だけクリスマスじゃないの!」と娘は大声でわめき始め、終いには「サンタなんて死ねばいい!」と泣き出す始末。

自分の子ながらサンタに死を宣告するあたり、ひでー娘だと思いますが、それだけ楽しみにしていたのでしょう。

仕方なくネットで拾ってきた外国人のサンタクロースの画像を貼って、
「一日おくれるけど、かならずプレゼントをとどけるから、いい子にしていてね」
と即席のサンタからの手紙を作り、
「そういえばサンタから手紙が来てたよ」と娘に渡したところ、娘はようやく納得してくれたのでした。

クリスマスって子供にとっては、大人が思う以上にビッグイベントなんですねー。

そんな経験から、大人の都合と子供の夢の折り合いを付けるために出来たのがこのアプリなのです。

小さなお子さんがいる方は無料なのでダウンロードしてもらえたら嬉しいです。

icon

「サンタメール」
Android版iPhone版



 
ゲーム制作 ブログランキングへ