2014年08月

僕の童貞喪失本「あなたはなぜパズドラにハマったのか」が出版され、
セミナーで知り合った友人達がFacebookで取り上げてくれて、ありがたい限りです。

本って、身近な人の愛から広がるものだなあと思いました。

Facebookで僕の本のレビューを書いてくれた方の中で、
僕の鼻の下が勝手に伸びそうだったレビューを紹介します。

今日は、こちら。
M野R子さんのレビュー。

女としての僕への愛を感じて止まない限りです。
(この発言がセクハラ?)

------------------------------

M野さん写真

出版塾で同期だったお友達が本をだしました!
同期の上におんなじチームだったんですよ~!

私と同じ(笑)クリエイターです☆
ゲーム開発部のディレクター兼プロデューサーの著者さんが
ソーシャルゲームの企画や開発の裏話
無料のソーシャルゲームの売れる・お金になるしくみまで
踏み込んで書いてます。

文体はとっても読みやすいです。
さすが、エンターテイメントをプロにしているひとですねー。

紀伊国屋さんではゲームコーナーですが、
ブックファーストではマーケティングのコーナーに
おかれてました。どの売場にあるかさがすのも
宝探しのように楽しんでます。

「りょうこさんがパズドラですか~?」
・・・って、友達につっこまれましたが、
「こういうご縁を大事にするから
世界が広がり、奥深い”ひと”になっていくんですよー。」

・・・ねぇ?

ちなみに著者本人は、クリエーターぽく、クールでセンス良し☆
クールかと思ってると、しゃべると楽しい。

出版塾の飲み会の近況報告のときに、
エッチなソーシャルゲームの説明と宣伝を
具体的に、クールに語り、
そのあとしゃべる予定の私を、無自覚(意図的?)に困らせる
「プロ」です。

中年クリエーターに向けての
応援メッセージマインドいり(笑)の本。
本屋さんで見つけたら、
是非手にとってみてくださいね!


------------------------------

宝探しのような本っていうのは、マーケティング目線だと微妙ですが、R子ちゃん、レビューありがとう!

レビュー内の「エッチなソーシャルゲームの説明と宣伝」という件ついては、
体位占い」というアプリについて語った時ですね。

ちなみに「体位占い」は、好きな体位の流れで占うアプリで、
一回のプレイを五分割に分けて性格を診断します。
アンドロイド版のみ無料配信中です。

気が付けば、本じゃなくて「体位占い」の宣伝になっとる!



twitterはじめました(ただいまフォロワー19人!伊集院ボット光さん、ありがとうございます!)

◆「おっさんと中2のスマホアプリ開発日記」

 
よろしければポチっと
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

オフィスをレンタルというか、レンタルオフィスそのものなのですが。

昨日、レンタルオフィスと契約してきました。

お試しで入ってみたいのもあったので、フリースペースを週2回使えるというゆるっとした契約です。

オフィス

どうですか。机の数の割にフロアが無駄に広い。

キャッチボールが出来そうです。
しないけど。

フリスビーも出来るでしょう。
しないけど。

これまで安いレンタルオフィスを探してきましたが、
そういうところは、事業計画を出さなくてはいけなかったり、審査もあったりで、
今はアプリの制作と出版の企画がしたい僕としては、意図と合いませんでした。

でも今回のところはそういうこともなく、
「エロい本とか執筆しているのでなければOK」ということだったので、
勢いでまずは入ってみることにしました。

この8月、長めの夏休みはとりつつも家で作業をしてきましたが、なかなか集中力が途切れていました。

しかも娘が夏休みということで、ずっと家にいる。
奴は家でずっと妄想ごっこをしている。

やっぱり通勤というものをして、仕事場として決めたところに行かないと、スイッチも切り替わらないものですね。

とは言いつつ週2の契約なので、暑い日は行かないと思います。



twitterはじめました(ただいまフォロワー16人。全く増えず!)

◆「おっさんと中2のスマホアプリ開発日記」

 
よろしければポチっと
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

今月初めての著書「あなたはなぜパズドラにハマったのか」を出版しました僕です。

知人・友人が、いろんな本屋で見かけたとの情報をくれるのですが、
置かれているはずのセブンイレブンでは、まだ誰も見かけていません。

まさか、置かれてないとか?
逆にセブンイレブン自体が幻とか??

何故か8月は、セミナーや講演会で知り合った方の出版ラッシュです。
今回のこの方は、講演会後の懇親会で出会った整体師の高子さん。

まだ2回しか会ったことがありません。

最初は、僕がよくネットで(意図的に)見かける、すぐに脱がす系の整体師かと思ったのですが、実はそうではなかった。
整体のプロだったのです。


「『黒幕』を知れば痛みは治る! ──あなたの痛みが治らない『本当の理由』」

黒幕


身体の痛みは、痛い箇所を治しても意味がない。
生活習慣から自覚のないところに痛みが発生するらしい。

リュウマチの嫁に見せたところ、「ちょっとこれ借りていい?」と読みふけっていました。

ちなみに嫁は、僕の本に関しては1ページすら読んでいません。




twitterはじめました(ただいまフォロワー16人。三桁まで遥かに遠い!)

◆「おっさんと中2のスマホアプリ開発日記」

 
よろしければポチっと
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ