2015年03月

娘が小学校を卒業するのもあり、学校でもらったいらない資料などを捨てているのですが、
こんな資料があるのに気付きました。

yakubutu01


「真実を知ってください

薬物

薬物によって、
毎年何百万人もの人々の
人生が台無しにされています。
薬物について、あなたは何を
知っておくべきでしょうか?」


深い…。
小学生には深い闇すぎる。

しかも表紙のモデルが怖すぎる。
霊だ。
おまえはもう死んでいる…。


表紙を開いたばかりの3ページ目には、こんなことが書かれています。


「薬物に染まった文化」

yakubutu02


薬物に染まったというより、バイオハザードの世界に染まってないか??

そして、そこにはこんな文章がありました。

「日本はアジアで最大の覚せい剤マーケットひとつであり、覚せい剤は暴力団の主要な資金源の一つとなっています」


小学生にとっては深い…。
深い闇すぎる…。

こんな知識は必要なのだろうか…。


この冊子、よく見れば全32ページもある。

しかもその大半が、「よく乱用されている薬物について基本的なデータ」のページではないか。


・マリファナ
・アルコール
・エクスタシー
・コカイン&クラック・コカイン
・覚せい剤&結晶状覚せい剤
・有機溶剤・吸入ガス
・ヘロイン
・LSD
・処方薬乱用


各薬物について細かく書かれており、著者の薬物への愛が感じられます。


内容はこんな感じ。
小学生に「エクスタシー」って!

yakubutu03


「エクスタシー」の解説の出だしがすごい。

「エクスタシー(MDMA)は通常、錠剤やカプセルの形で取られる薬物です。
同時にふたつ以上摂取することを「バンピング」と呼びます」



はい、バンピング。ここテストに出ますから覚えておいてください。

って、そんな情報、いりませんからー!


いちいち薬物についての紹介が細かい!

「コカイン」と「クラック・コカイン」を分けています。

小学生が、「クラック・コカイン」を知るべきなのでしょうか??

yakubutu04


ちなみに「粉末状のもの」を「コカイン」と呼び、「結晶状のもの」を「クラック」と呼ぶそうです。

そして、ここで「ワンポイント!」。

「クラックコカインの場合は、薬物を熱することで揮発する蒸気を吸引することもあります」


そんなことまで書かれているわけですけども。
コカインだけでなく、覚せい剤も「覚せい剤&結晶状覚せい剤」で分けている親切丁寧なこの冊子。

娘に「この授業、受けた時どうだった?」と聞いたところ、
「怖かったよ!そもそも覚せい剤すら何?って感じなのに、詳しく教え過ぎだよ!」
と振り返って語っていました。

まあ、今のうち、そういうことも知っておけ。



このエントリーをはてなブックマークに追加

テレレレ テレレレ テレレレッテテン テレレレ テレレレ テレレレッテテン テッテレレレ テッテレレ テッテレレッテテ♪

「サザエさん」のエンディング曲を想起してお読みください。
鈴屋二代目です。

先週の金曜日は、娘の小学校の卒業式でした。

ついにあの娘もカツオの年齢を抜き去り、小学校卒業です。

日本で生まれた現代の子供であれば誰もが通る道です。

で、気がつけばマスオはとっくに抜き去り、急速に波平の年齢に近づいている僕がいるわけですけども。

「いいか、娘。
社会に出たら、いろんなドラゲナイが存在する。
それに打ち勝ってこそ、心の強さが身につくんじゃ」
(ここ波平風に読んでください)


さて、卒業式が始まる前から少しうるっと来ている僕がいたのですが、
ふと隣のお父さんを見ると、すでにもう泣いていました。
気持ちは分からんでもない。
他の父兄も泣く気満々で膝にハンカチを用意してます。
僕も何度か泣きそうになった。

娘に卒業証書が授与される時はガン見でした。
全部で5クラスあるのですが、娘は2組のため、その後の3クラスがどうでも良くて長かった。

IMG_0511

卒業証書授与のあとは、「盗んだバイクで走りだした夜ー」や「心も癒してくれた1本の熱い缶コーヒー」などの答辞があり、在校生からは尾崎豊の「15の夜」の合唱、そして卒業生からは同じく尾崎豊の「卒業」の熱唱と尾崎づくしの卒業式(全部嘘)は閉会し、卒業生は退場していきました。

男子女子に限らず、泣きじゃくりながら退場していく卒業生も多くいました。
父兄の僕らは、拍手で送り続けました。

最後は在校生に見送られながら、親子で校門を出て行くのですが、
校舎の窓に卒業生がランドセルへのメッセージを書いた絵が貼り出されていました。

娘が書いたランドセルの絵も見つけました。

IMG_0517

 
ありがとう
私のランドセル
今でも少し重いけど
昔よりは軽く感じるよ
私の大好きなランドセル
六年間いっしょにいてくれて
本当にありがとう



ちょっとここでまた泣きそうになったのでした。


でも娘よ。
おまえ、これ、大人ウケするの狙って書いているだろ。

普段は玄関にランドセル投げ出していたじゃないか。

あと俺の娘だから大人の泣きのツボ、知ってるよな??



 
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近シェアオフィスで知り合った友人の本をプロデュースしている鈴屋二代目です。

そのシェアオフィスから早く帰って来ると、娘に
「もう帰って来たの?」
「どっか行け」
「仕事しろ」
と言われる始末なのですが、その娘も明日小学校の卒業式です。


小学3年生までは、帰って来ると玄関まで走って迎えに来てくれたものですが、今では無視です。

思春期のため、最近ではこんな扱いをされる僕なわけですが、今でも娘と二人でカラオケに行ったりはしています。

娘と卒業式の話をしている時、娘が言いました。

「卒業式の最後の曲は、『ハナミズキ』なんだよ!」

僕「尾崎豊の『卒業』じゃないのかよ」

「何それ!」

「夜の校舎窓ガラス壊しまくる歌だよ!」

「そんなの歌うわけないじゃん!」

「ちょ、『卒業式の最後の曲』ってどういうことだよ。みんなで歌うの?」

「卒業生が退場する時に5年生が歌うの。パパ、いつも歌ってたじゃん」

そうだった。

娘とカラオケに行く時は、カロリーを消費したくないのもあり、歌い易い曲を歌うのですが、
その中に大概「ハナミズキ」が入っていて、昨年鹿児島のジジババと娘と四人で初めてカラオケに行った時も僕は歌いました。

あの時母親が、「お父さん、孫とカラオケに行けるなんて一生の思い出になったね」と言っていた言葉を思い出しました。

僕が歌うせいで娘も「ハナミズキ」を覚えて、一度夜に歯を磨いている時、娘が風呂場で「う~すべきにいろの~♪」と歌っていたのを聞いたことがあります。

娘が後日、「あれいい歌だよね」と言っていました。


「ハナミズキ」が卒業式の退場の曲と聞いてから、なんかこう既に泣きそうにもなったのですが、
よく考えるとあざといぞ。

「ハナミズキ」は、歌い易さと曲と良さから多くの30代、40代女性(特に子持ち)の持ち歌です。

2014年のカラオケランキングでも4位とか5位ですよ。
http://d.hatena.ne.jp/natuka_shinobu/20141230/1419939756


カラオケのリモコンで他人の歌った曲の履歴欄を見たら、大抵「ハナミズキ」が入っとるわ。

そんな曲を卒業式の最後に歌われたら、いろいろシンクロしてそりゃあお母さん達泣くわ。

ハナミズキの花とか息子に送られたくなるわ。

つうか、その前にハナミズキってどんな花だよ。

ハナミズキ



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ