2016年07月

最近、Facebookでも女子から「密かに木場さんの近況を楽しみにしています」とメッセージをもらうようになってしまいました。

ごくごく一部の人に熱く支持されている木場くんでして、
「その人たちのためになんかもう木場くん情報を週一で流さなければいけないのではないか」というプレッシャーを感じています。


で、申し訳なさげにちょっと告知挟みますが、プロデュースした「タッチ・ザ・ マッピー」、
8月3日にステージを追加し、広告なしの有料版も配信します。

[iPhone] 

https://itunes.apple.com/jp/app/id1113223287 
 

[Android] 

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.cosmomachia.touchthemappy
 



さて、それはさて置き、木場くんです。

木場くんは、数日前に誕生日でした。

その日、僕のFacebook上に木場くんに宛てたこんなコメントがありました。


何気なく覗かせていただいたら、今日、誕生日なんですね。
お会いしたことはございませんが、草葉の陰からおめでとうございますという気持ちをこめてこちらに。」




残念ながら男性ですが。


これが女性なら即木場くんからの友達申請です。


そんな中、木場くんの誕生日の夕方に仕事の話で彼から電話がありました。

僕が「今日誕生日じゃん。おめでとう」と言うと、「今日飲まない?」と誘いが。

祝っておいてなんですが、家で仕事中だったので「仕事だわ」と断る僕。


僕「誕生日なのに今日も1人で立ち飲みだろ」

木場くん「そうだよ」


やはり。

木場くん「元嫁に飲まないかとLINEで誘ったんだけど、断られたんだよね」


つうか、出て行ったばかりの元嫁を誕生日に誘うって、どれだけポジティブなんだよ。


そして木場くんが言いました。

「今度さ、吉祥寺で立ち飲みしようぜ」

「なんで千葉県民がそんなところで飲むんだよ」

「仕事のついでに吉祥寺の立ち飲み屋に行ったらさ、若い女の子がやたら多いんだよ!」


そ、そうか。。。

わかった。


今日も安定してマグロ並みに回遊し続ける木場くんなのでした。




 
このエントリーをはてなブックマークに追加

宣伝のために「タッチ・ザ・マッピー」の話でも書こうかと思っていたのですが、
最近ごく数人から、離婚した木場くん(仮名) の話を楽しみにされておりまして。。。


前回のブログから木場くんとは飲んでいないのですが、
メールが来たりしているので報告します。


僕と木場くんは、こんな雑なメッセンジャーのやりとりをしています。

飲みの誘い方が「セフレか!」という雑さです。

僕の返答も雑なので、熟年の不倫カップルの様相を呈しています。



IMG_1041




この画面にもあるように木場くんは婚活サイトに登録したとのことで、今後の展開が楽しみです。

つうか、木場よ。

嫁に「結婚不適合者」って言われたって言ってたし、自分でも自覚してたじゃないか。


さらに後日木場くんから、「Facebookの『昼間っから飲むのが好き!』コミュに登録したよ!」と報告がありました。


俺はおまえのお母さんか。

なんで俺が逐一知らなきゃいけないんだ。
(ブログのネタにはなるからいいけど)


そんな中です。

2日前に僕がFacebookでつながっている20代の女子からメッセージが届きました。


「木場さんから友達申請きて爆笑しましたwwwww」


なんだそのネットでの行動範囲の広さは。


そこで僕は20代女子にこう返しました。


「やる気満々だから気をつけて!」


早速その翌日です。
木場くんは、Facebookのプロフィール写真を変えたその女子にこんなコメントを残していたのでした。


IMG_1042


「今度飲みましょう!」という木場くんのコメントに「いいね!」を押している僕がいるわけですが。


この後、「今立ち飲みの帰りだろ」「明日覚えてないだろ?」という僕(鈴屋)と木場くんだけのコメントのやりとりが20代女子のFacebook上で続いたのですが、
以後その女子からはコメントはありませんでした。。。







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

嫁が朝帰りをする→嫁が離婚を切り出す→嫁が離婚届を出す

という展開を迎えた、このブログの愛読者の木場くん。

木場くん自身が「もっと書いてくれ!」という中で、離婚してしまった今、何を書けばいいのか。


「ブログのネタにするなら、もっと離婚を引き延ばしてくれ」と言いつつ、先日木場くんと飲んで来ました。

最近木場くんが僕に仕事をくれるのもあり、打ち合わせの後に「ちゃんとしてないおっさん達の憩いの場」日高屋で飲んできました。


ホッピーを飲みながら木場くんが言うわけです。

「あー、女抱きてなー」

夕方6時の日高屋で言うセリフか。


僕「嫁とセックスレスだったのも離婚の原因じゃないの?(自分のことは置いといて)」

木場「俺は、仕事とセックスは家に持ち帰らない主義なんだ」


なにその丸の内のエリートサラリーマンみたいなセリフ。
自慢気に言うことかー?


でも木場くんは、去って行った元嫁を思い出してこう語りました。


「今、再会したら抱ける。むしろ抱きたい」と。


俺に話しても何も変わらないけどな。
ブログで暴露するだけだけどな。


別れた元嫁にまだLINEをしていて、返事はたまにあるらしいのですが、元嫁は敬語になっているようです。

木場くん、「俺も井戸田のラインを歩んでいるよ」。


もう10年以上前に僕は木場くんを「平成の寅さん」と名付けたけど、ほんとこいつは自由人なんですわ。

日本各地を転々としてたり。

それは男友達にとっては魅力でもあります。

まあ、そういうこともあり、たまに飲んでいますが。


二人で2時間ぐらい庶民の中華料理屋の日高屋で飲んだ後、木場くんがこんなことを熱く語り出しました。


「栃木と群馬には、セクハラしても訴えられない地区があるらしいよ!」


どんだけ中2男子なんだよ!

・・・離婚したばかりの男が話すことじゃないだろ。




【森山ナポリ】ギフトで人気!ご家庭で本格ナポリピザ。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ