2017年06月

昨年、離婚しそうな時期に木場くんの結婚生活情報を逐一このブログに上げていましたが、
最近の木場くんについても語りたいと思います。

ちなみに2017年の木場くんについてのブログ

そんな木場くんから、こんなメールが来ました。


「昨日上野でナンパした女の子と飲む?」



さすがにアラフィフでも意気込みだけは大きいな。
ナンパするエネルギーがすごい。

僕はこう返信しました。


「ナンパ成功すごいじゃん。
まずは二人で飲んでみなよ。
2-2なら行くよ。」



結婚願望の強い木場が飲んでなんとかしないと。

すると、返事が。


「2-2じゃないと来なさそう」


そして、おそらくLINEで誘ったのでしょう。

木場くんから結果の返事が来ました。


「この間ナンパした子は、ダメそうだなあ。
一人は既読にもならんし。
もう一人は、その彼女がいないとダメだそうだし。」



もう少し堀を埋めてから連絡してきなよ。

あっさり、スルーされてるし。

その後、多少弱気になった木場くん。


「色々調べたら、何人かにLINEブロックされてたわぁ。」


何をどう調べたんだよ。

もうリングネームは、スパム木場じゃん。

何もしてないのにブロックされるって、どういう破壊力のあるメッセージを送ったんだよ。

そして最後にこう綴っていました。


「元嫁はブロックしてないみたいだけど、既読にならない(笑汗)」


いやいや、その前に元嫁にLINEしてんなよ。



このエントリーをはてなブックマークに追加

最近30代のイケメンが演歌歌手になり、おばちゃん達を魅了しているニュースを見ます。

今一部に話題なのがスパリゾートを展開に熱いおばちゃん達を集める「純烈」。

元戦隊モノヒーローによる演歌歌手のグループです。

2bdc8e43-s


最近ではテレビ番組も年寄り向けになりつつあり、且つ若者も見られるユルい番組が高視聴率を出している中、演歌界も若ユルい中高年向けにシフトしつつあるように思います。


そんな中で、知り合いに自称「演歌の貴公子」を名乗る演歌歌手がいたことを思い出しました。

もう十年前から「自称」イケメン演歌歌手を名乗っていたので、イケメン演歌歌手としては、早い方だったと思います。


当時、いわゆる「タニマチ」という方々に支えられている話を聞いていました。

彼にも毎回イベントに来るタニマチおばちゃんがいました。

毎回イベントに来るぐらいだから、お金と時間はある人です。

そんなタニマチさんから、イベントの前に回らない寿司を食べさせてもらえるそうです。


しかし、話を聞くとそのタニマチさんは、
寿司の前に「お腹すいてるでしょう?」とマックに連れて行くとのこと。

ビッグマックを食べさせられた後に寿司に連れて行かれるという、絶妙なコストパフォーマンスを展開するタニマチさんだったそうな。


そんなタニマチさんに囲まれる中で、僕の知り合いの自称演歌の貴公子は、
30代にして前髪がなくなりつつあり、貴公子ではなく自称公爵を名乗ってもいいぐらいの貫禄が付きつつあるのでした。


このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、溝の口の場末の居酒屋のトイレで、久しぶりにあるものを見ました。

そこには、演歌歌手のポスターが貼られていたのでした。

藤あや子。

何かと逆らいづらい天下のバーニングプロ所属です。


IMG_0043


よくよくこのポスターを見ると、そこには「昭和」なラクガキが!

あまりの懐かしさに僕は、写真を撮ったのでした。

でーん。


IMG_0042


2017年に鼻毛って!

まあ、なんでボールペン持ってトイレに入ってるのかね。

しかもよく見てください。

アゴにホクロも足されてるんです。


なぜ、僕ら男は中年になっても写真にホクロとか鼻毛を書きたがるのでしょう。


ただ、ホクロまで書くなら、もう一工夫する余裕はあったな。

ホクロから一、二本長い毛を出すべきだったな。

もしくは、額に「肉」。



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ