2019年03月

最近やたらと「平成最後」を謳った番組などが多いですが、
そこで、僕も平成だけでなく、平成と一緒に最後にしようと思うことをいくつか挙げていきたいと思います。

・平成で最後のアジア系マッサージ。
 よくよく考えるとあそこは怪しい。今さら気付くのもなんですが。

・平成で最後の夜中にAmazonで検索。
 深夜にAmazonを覗いていると、つい買っちゃうのはなんでだろう?

・平成で最後の、カップ焼きそばを湯切りした時の「ボンッ」にいちいち驚くこと。

・平成で最後の余った割り箸をためない。

・平成で最後の、「よく振ってからお飲みください」を振らずに飲むこと。

・平成で最後の、深夜に食べもしないデザートを買わない。

・平成で最後の、同じ本を間違って2冊買わない。

・平成で最後の、温泉番組をエロい目で見ない。

・平成で最後のキャバクラ。
 接待じゃない限り行きません!接待なら行くのか。

・平成で最後の「お酒」。
 と言いつつ何度も「やめて」きたのですが、結局復活すると、アホになるまで飲んでしまう。
 そこで平成も終わることだし、禁酒します。
 今回は本気。本気と書いて「マジ」(昭和風味)
 結局何かを犠牲にしないと得るものもないのだ。
 なのでガールズバーは、水もお茶で対応。そこまでして行くこともないのだが。


そして、4月3日から5日までビックサイトのクリエイターEXPOにゲームで出展します。
平成最期のクリエイターEXPOです。




このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょうど一年前ぐらい、終電で飲んで帰った時に最寄り駅の道路で中年のおっさんに土下座させている40歳ぐらいの元ヤン風のお兄さんがいたんです。

「これは、暴力事件に発展するかもしれない!」
と「とくダネ!」がふと頭をよぎり、スマホの動画で撮ったんですね。

すると土下座させているお兄さんが、「撮っていいよ。こいつが俺に因縁つけてきたんだから」と
僕に声をかけてきたんです。

「何があったんですか?」と聞くと、「こいつが、駅のエスカレーターで後ろから俺に文句つけてきたんだよ」
「どんな?」などと聞いていると、土下座していたおっさんは、その隙に逃げ出しました。

「逃げやがった」というお兄さんから「動画、アップしていいから」と言われ、
「事件には発展しなかったか」と思いながら僕は左へ、お兄さんはまっすぐ歩いて行き、その場は分かれました。

左に曲がった後、右に曲がると、そこにはあのお兄さんが。

お兄さんは、まっすぐ行った先で左に曲がったのでした。

また、出会う2人のおっさん。

思わず笑ってしまい、「また会った。お兄さん、なんかの縁だから30分だけ飲もうよ」と僕はおかしなノリに。

30分居酒屋で見知らぬお兄さんから「あのおっさん、エスカレーターの後ろから俺に『どけよ』とか言ってきたんですよ」と経緯を聞かされ、「それだけで土下座?」と思ったものの、話を聞いてその場は30分程度で帰るのでした。

後で気付いたのですが、何故かその元ヤン風お兄さんとLINE交換をしていて、後日飲みに誘われたのです。

ちょうどクリエイターEXPOに出展する時だったので断ったところ、クリエイターEXPOに来てくれたんですね。


それから数ヶ月後、LINEで飲みに誘われ、おっさん2人で飲むことに。
土下座させていた時と比べたら元気がないので変だなと思っていたら、

「俺、大麻で捕まっちゃったんですよ」

え?今目の前に大麻をやっていた人がいるとは!

と少し驚いたところで経緯を聞くと、
「給料未払いの社長に電話で文句を付けたら、社長が恫喝されたと通報し、警察に踏み込まれた」とのこと。

その時に灰皿に大麻の吸い殻があったそうだ。
見た目は普通のタバコにしか見えないらしく、なんで大麻だとわかったかというと、
踏み込んだ刑事3人のうち1人が元麻トリだったらしいのです。


「所持してたの?」と聞くと、「ベランダで育ててたんですよ」。

「覚醒剤よりはましか」と僕。
そんな程度の話ではないが。


そこから高樹沙耶の話になるのでした。

元ヤンお兄さん「初犯なんで執行猶予止まりだと思いますが、もう悪いこと出来ないっす」
僕、「もう土下座はさせられないねえ」
落ち込む彼。

そんな彼から「今サプリメント売ってんですよ。よかったら使ってください」と8000円するサプリメントをもらいました。

大麻を育ててた彼が、今ではサプリメントを売っていました。

ほんとにサプリなのか??

しかも何に効くサプリメントかを聞くのを忘れた。

なんかサプリメント界では有名な人が作ったものらしい。

それから会ってませんが、何かしでかしたのかなあ。

そんな彼も来てくれた「クリエイターEXPO」に4/3~4/5まで「ゲームゾーン」に「鈴屋」で出展します。

こんなにひしめき合っとる。赤く囲んだとこが「鈴屋」。

クリエキ

ブースでは僕がいたり、いなかったりするよ!



このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のTBSラジオ木曜「たまむすび」はピエール瀧がパーソナリティのはずでした。

会社員時代から仕事をしながら「たまむすび」をヘッドフォンで聴くこともあって、特に木曜はピエール瀧が自由すぎて面白かった。


そして、今日の木曜「たまむすび」、意外と明るく始まってた。

代打はカンニング竹山。

ピエール瀧逮捕のニュースを速報で知った時、竹山はすぐにTBSラジオに「俺、木曜空いてるから!」と電話したそうだ。

まあ、急遽探すよりはTBSラジオも良かったのでしょう。
しかし、「たまむすび」は月曜の竹山の日が一番面白くないのだが。。。


今回コカインで逮捕ということで、
「天才肌の人はそういうものでより奇抜な行動を求めるものなのかなあ」と思ったのでした。


実は僕も一度バリ島から帰国した成田空港で麻薬犬に嗅ぎつけらっれたことがあります。

手荷物受取所から荷物が回ってくるのを待っていると、
麻薬犬が僕の足下をしばらく嗅いでいたんですね。

そのまま麻薬犬は警察官に引っ張られていったのですが、
僕が普通に税関を通ると警察官の人がすぐに寄り添い、
「麻薬犬が反応したのでちょっとこちらまで」
と個室に連行です!

最初は「えええええええ」ですよ。

「間違いがあって何か変な粉を誰かにいれられてたらどうすんだ」と思いましたが、
全く何もなかったよなと冷静になり、どこへ連れて行かれるのか多少わくわく。

そこは窓もない小さな密室。

バッグの中を全て探られ、渡航目的を聞かれました。

エッチな本を買ってなくて良かった。

僕のバッグの中身はほとんどが服と下着。

荷物を全て見た後、警察官の人が「どこか飲食店に入りましたか」と聞いてきたので、
「中華料理屋に行きました」
と答えると、
警察官「床は濡れてましたか?」
「はい」
警察官「そこでタバコ吸ってる人いましたか?」
「いました」

すると警察官が、「現地の人が吸う大麻とかの煙が床の水に染みこんで靴に着くことがあるんですよ」

そういうわけで軽い軟禁から釈放されましたが、
そもそも僕の身なりが妖しかったのも理由ではないのか。

ホテルに髭剃りを置いてあるものだと思っていたら、置いてなくて
4日ほど中途半端なヒゲが生えていたのでした。

一緒に中華料理店に行った面々は何もなかったのに僕だけ連行されるなんて。

麻薬犬も顔で人を判断してないか?

という訳で、丸まった外国紙幣が出てこなくて良かったという話でした。





<鈴屋からの宣伝>
こんなブログの感じでソシャゲ業界の裏側を書いた本を出版しています。
pazudora





このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ