中2で中年なプランナーの空想的日常

ただただ昭和のゲームプランナーでおっさんな僕が日常や妄想を書きます。

カテゴリ: あの頃のナムコ

例のマッピーのアプリ開発ですが、先日サウンド担当のZUNKOさん 、ディレクションとプログラムをお願いしているコスモマキアー森くんの3人で音関連の打ち合わせを行いした。 ZUNKOさんは、「ギャプラス」「ドルアーガの塔」「風のクロノア」など数々のゲームサウンドを担当 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

バンダイナムコの「カタログIPオープン化プロジェクト」にエントリーしてアプリを作ろうと思ったきっかけの一つにレジェンドドット絵クリエイターの小野ドットマン浩氏と再会したからのもあります。小野さんは、前の会社の先輩でいろいろ仕事でお世話になりました。そんな小 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミコンが生まれたのが1983年。当時、小銭を握りしめてゲームセンターに行っていた僕らは、「ゲームセンターのゲームがテレビで出来る!」ということに衝撃を受けました。僕が小学生時代に遊んでいたのは、「ドンキーコング」「パックマン」「ラリーX」などのゲームでした ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ