中2で中年なプランナーの空想的日常

ただただ昭和のゲームプランナーでおっさんな僕が日常や妄想を書きます。

カテゴリ: 勝手に作詞家

「ヴィジュアル系バンドで最も闇に溺れているのは!? V系の歌詞を1000曲調査した」というネット記事にあらゆるヴィジュアル系バンドで使われがちな歌詞を調査した結果が載っていました。そうかあ、これを使えばどんなものでもヴィジュアル系バンドの歌詞になるなあと思い、僕 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

新年度が始まってもうすぐで一ヶ月経とうとしています。故郷を離れてのひとり暮らしが、まだ寂しい人もいるのではないでしょうか。そろそろ五月病もささやかれる頃ですが、そんな人を元気にするために贈りましょう。「壊れかけのレディオ体操第一」レディオ体操第一! 腕を前 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前「歌いそうで歌わない歌詞」ということで、奥田民生が書きそうな歌詞をこのブログに載せました。「日曜チャリダー」という鈴屋二代目の名作です。休日に自転車でコンビニに買いに行くだけの歌詞なんですが、そんな日常の隙間に奥田民生が隠れているということを知らしめ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は、昔から人の書く詩をマネたい好奇心があり、たまーに知ってるアーティストの歌詞を元に自分なりに咀嚼して、そのアーティストのつもりで「ことばモノマネ」していました。その一つを、度々ここで披露して良いでしょうか。今回のテーマは、奥田民生。奥田民生は、諦めな ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

拝啓 尾崎豊様 先日このブログで、あなたの名曲「15の夜」を、サラリーマンの唄「35の夜」として替え歌にしましたが、あれからの10年後も作ってみました。 聴いてください。 「45の夜」 曲 尾崎豊 詩 鈴屋二代目 手書きの始末書と現実を見てる俺 上司の話はうわの空 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

拝啓 尾崎豊様あなたが10代半ばで感じた気持ちのままで、サラリーマンになった30代半ばの気持ちを、詩にして作ってみました。聴いてください。「35の夜」曲 尾崎豊詩 鈴屋二代目落書きの企画書と外ばかり見てる俺 超高層ビルの上の空 叶わない夢を見てる やり場のないス ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ