カテゴリ: おかしな仲間たち

今年一年を振り返ろうと思ったが、僕については大して面白いことはなく、今年一度も書かなかった「令和の時代でも平成の寅さん」こと木場くんについてこの1年を書こうと思ったのでした。

木場くんについては、このブログのジャンルの「愉快な仲間たち」で見てもらえればと思う。

木場くんは、婚活サイトで出会ったロシア人女性に「私に会いたいならあなたに会いに行くのでお金を振り込んでください」と言われ、銀行に借金の相談をしにいった純粋な男である。

これは去年の話で、僕が鹿児島にいるのもあり、今年木場くんとはオンラインでしか会っていない。

木場くんは相変わらず婚活サイトに登録しており、韓国人女性から厚木の家族に会いたいので成田から送ってくれの依頼などあるらしいが、婚活サイトの外国人以上に木場くんが「なんで俺なのかなあ」と悩んでいるのが「ちいちゃん」という女性の存在だ。

ちいちゃんは、生命保険のフリーの営業の20代後半の女性。
家庭の事情は詳しく知らないが、兄弟や姉妹を支える存在である。

そんなちいちゃんと飲み屋で知り合った、と言っても木場くんから声を掛けたであろうが、ちいちゃんと仲良くなった木場くんは、借金もあるのにちいちゃんの保険に二つも入った。

そんなちいちゃんに週2ペースで晩飯を奢っていた木場くん。
「俺たち、もう付き合っているんじゃないかな」
と言っていたが、チュウはしていない。

木場くんは言っていた。
「飯の帰りに歩いて帰れる距離なのにタクシー代を渡しちゃうんだよね」

でも、チュウはしていない。

そして、「タクシー代よりも飯がさあ」と。
「俺と行く時は、大概焼肉なんだよ」と。

病気もしないのに保険に2つも入り、焼肉を奢り、タクシー代も渡すが、チュウもしていない。

なのに木場くん、「去年300万だった借金が400万になったよ!」と笑っていた。

そんな木場くんなのですが。

コロナ禍になると、さすがにちいちゃんと外食に行けなくなったようだ。

緊急事態宣言が出た頃である。
僕が、「最近コロナでちいちゃんと飲みに行けないんじゃない?」と聞くと、
「飲みに行けないんだけど、スーパーの買い物は付き合うんだよね。二人で買い物して支払って別れるの」
「え?一緒に食べないの?」と聞くと、
「材料買って帰るだけだね」

「一緒に部屋で鍋とかすればいいじゃん」と言うと、
一回部屋に来たことはあるそうだが、何もなかったようだ。

「で、今の関係ってなんなの?」と聞いたが、
「一応彼氏みたいだよ」と言っていた。

うん。
彼氏。
そうね。
でも、木場くんも婚活もしてるからね。
いいとしようか。

木場くんが離婚した数年前に飲んだ時、
「一人で話す相手もいないなら刑務所に入った方がましだよ」
と名言を残していた寂しがり屋な木場くんなのだが、
オンラインで会う時はスマホで見せる映像は大概居酒屋で店員と仲良くて、そんなに寂しくないのではないかと思う。

でも、居酒屋の閉店時間が早いので閉め出されて一人家に帰ると、オンラインでみんなが見ている中でも部屋で寝てしまう。
そんな模様をただただ映し続けるのであった。


このエントリーをはてなブックマークに追加

安倍首相が「一世帯にマスクを2枚配布します(何度も洗って使えるよ!)」と宣言する数週間前からfacebookで手作りマスクの画像をアップしている、仲間内でミドガーと呼ばれる女がいた。

もう20年来の友人だが、ここ最近は10年に1度しか会っていないという、友達なのか何なのか分からない存在であるが、いちいちドヤ顔でfacebookに上げるのでいちいちツッコんでいたら、「写真で一言」のようになっていった。

そもそもミドガーは、「コーヒー」と書かれたパーカーでビールを飲む写真を上げる。

そして、自分の顔のなんでもない画像を3D化するアプリで写真をアップしだしたので、僕のツッコミが始まった。


IMG_0433

そしてコロナが問題になり出すとミドガーは、毎日手作りマスク画像を上げだした。

IMG_0434

そのうち僕がコメントを書き込まないと、直接コメントを求めてくるようになった。

IMG_0440

お題を出された感じだったので書き込んだが、このマスクの一言は失敗したかもしれない。

「無観客試合とは知らずに両国に来たウランバートルの女」にすれば良かったか。

僕もなんでコメントに時間を割かなくてはいけないのか。


ミドガーの写真は大概テロリストか反社を彷彿させるが、たまに冬を乗り切った浮浪者感も出る。

日本社会という大きな枠から外れているのは確かである。


マスクは2枚だけの国からの配布なので、ミドガーはこのまま手作りマスク画像を上げるのだろうが、時々コメントしづらいのがある。最近ではこれだ。

IMG_0441

「ガンキャノン」とだけ書いたが、どちらかというと「ガンタンク」だ。




このエントリーをはてなブックマークに追加

お菓子とか食べてないからね!
こんにちは、長澤まさみです。

婚活サイトでロシア美女と知り合ったことで一部で有名な木場くんと久しぶりに会ったのですが、
たまに今でもロシア人からメールが来るとのこと。


そこで、久しぶりに返事をしたところ、「あなたは信用できない」と返事が来たそうだ。

詐欺とわかっておきながら返事をするあたりがすごい。

そんな木場くん、友人から「いきなりステーキのオーナーにならないか」と言われているそうです。

「なるといいよ!」と人ごとのように勧めましたが、いろいろ縛りがありそうだけど大丈夫??

ちなみに木場くん、「婚活 詐欺 ロシア」でググったところ、
木場くんに「愛してる」メールを送っていたロシア人の写真が他人のサイトにも掲載されていたそうだ。

「完全に詐欺だよ!」と言いながらも、また暇になったら連絡を取りそうな木場くんでした。

Image_9937d9900

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ