中2で中年なプランナーの空想的日常

ただただ昭和のゲームプランナーでおっさんな僕が日常や妄想を書きます。

カテゴリ: おかしな仲間たち

昨日軽い飲み会の帰りに電車に乗っていたら、酔っている女性二人組がこんな会話をしていました。「はあ〜都内にカレシほしい」「 やっぱ車持ちがいいよね」なんかバブルの頃のようなカレシの定義だな。ちら見すると、すごく微妙なライン。年齢も不詳で、ありっちゃぁありだし ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

10代の頃に漫画家になりたかった僕は大学に入った時、サークルは漫研に入るべきかそれ以外に入るべきか迷っていました。高校時代は美術部で、ある意味漫研のような空間です。「ここで漫研に入ってしまったら、また同じようなタイプの奴らと過ごすことになる!そして俺の最終 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、初めて訪問した会社の初対面の女性の方から、会って早々「すいません。実は・・・」と謝られてしまいました。「・・・ブログ見てます」と。僕の社用メールにはブログのURLを入れています。そこからたどり着いたようです。「女装が美輪明宏になるってウケますよね笑」と ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、地元鹿児島の高校の後輩と15年ぶりぐらいに会いました。  今は山口に住んでおり、山口の銘菓をお土産にもらったのですが、それが「月でひろった卵」というもの。  蒸した黄色いまんじゅうの中にカスタードクリームが入っています。  このネーミングを見て、「これ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ