カテゴリ: 中2レベルの下ネタ

zoomで、
なぜガールズバーが楽しいのかという話をしていたら、
ミドガー(以前ブログで紹介)という女が、達筆な字で僕の発言を筆で書き出した。

達筆な筆で書くと、どんなどうでもいい言葉も名言に見えるという、大喜利が出来そうだ。

122547179_3117723641788032_7427258254182173533_n

このエントリーをはてなブックマークに追加

初対面の40代男性に「乳首弱い顔してますよね」とか言ってしまう僕ですが。

その人に「乳首弱い顔ってどんなですか」と聞かれましたが、
何故「乳首弱い顔が存在するのか」の定義をまだ見つけられていません。

「ガリレオ」の福山でも「乳首が弱い顔」の計算式は解けないと思います。


「乳首弱いでしょ」話に合わせたのか、その人は「僕、乳首弱いんですよ」と乗ってきました。


そこで僕は試そうとして、「じゃあ、エア乳首も弱いですね」と。

男性、「エア乳首ってなんですか?」

僕、「直接触らずエアで乳首を転がすんですよ」


僕は乳首の弱い男性に対しては、
エアで乳首を触れる能力を持っているのです。

(女子にやったらセクハラなので、この能力は使わないのです)

「ONE PIECE」だとしたら、「エア乳首の実」を食べたとしたも基本めっちゃいらない能力です。

ただし、1パーぐらいの強敵に大きなダメージを与えられるかもしれません。


ここで説明しましょう。

「エア乳首」とは、直線30センチぐらいの距離で指を動かし乳首を転がすのです。

すると、乳首の弱い男子は大概「ちょっと!」と胸を両手で覆います。
服を着ているのに。

彼も胸を覆ってました。

こんなことを何故俺は切々と説明してるんだ。
という自分ツッコミは置いときましょう。


割と打率高くて、僕のエア乳首成功率は今まで7割ほど。
三ヶ月に一回ぐらいしかやりませんけど。

1クールに1回のエア乳首ということで。

次は来年1月のクールからになります。









このエントリーをはてなブックマークに追加

先月の話ですが、忘年会に昔「11PM」のカバーガールをしていた女性が参加していました。

我々昭和世代は、「あの頃は、お世話になりました!」と敬礼。

でも彼女は同じ歳でした。

「あれ?あの番組、俺が高校ぐらいの時に終わってたけど?」と聞くと、
「18歳で入って、ぎりぎり最後のカバーガールだったんですよ」。

そんな話をしていると、あの頃の11PMの記憶が蘇りました。


それではいってみましょう。
「昭和の中高生11PMあるある」

・寝ている親に気付かれないように音量を最小限にして観る

・親がトイレで起きてきたりすると、NHKにチャンネルを変える

・11PMを観ようと仮眠するが、気付いた時にはエンディング

・新聞のラテ欄で既に妄想が過剰に膨らみすぎて、放送を観たらがっかりする

・「トゥナイト2」と「11PM」をいい具合にザッピング

・修学旅行でモテない男子の部屋では必ず「11PM」を観る

・火曜日の温泉レポートのうさぎちゃんがブサイクでやるせない


今、あの番組を民放で放送したらコンプライアンスにひっかかりまくりだし、スポンサーも抗議するでしょう。

あの頃、あの番組に大手スポンサーが付いていたのは、当時の日本人が大らかだったから?


そこで思ったのが、やはり今の少子化問題の要因の一つに、「無料動画が溢れすぎ!」もあるはずだと思うのですが、どうでしょう?


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ