中2で中年なプランナーの空想的日常

ただただ昭和のゲームプランナーでおっさんな僕が日常や妄想を書きます。

カテゴリ: 出版関連

1年前に一度僕が出版プロデュースした企画の出版化が決まったのですが、決定後2ヶ月して、その出版社が潰れるというオチがありました。そんな中で久しぶりの出版プロデュース作品です。貯蓄800万円「安心老後」著者は元々「不動産ドクター」を名乗っている方。不動産で起こ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回に続き、人相学師のいくらさんから聞いた人相学情報。今日の最初のテーマは、「鼻」です。いくらさんが言っていたのは、「鼻が大きいと自己主張が強い」。逆に「鼻が小さいと周りに流される」。自己主張でいうと、四角い顔の人はリーダータイプらしいです。社長タイプに ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

僕、出版プロデューサーもやっています。本を出したい友人の著書を企画をして、企画書を出版社に持ち込んだところ、出版が決まったのがきっかけでした。それから何人かの出版企画に関わっています。先日、クリエイターエキスポのブースで知り合った人相学師のいくらさんと出 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日二つの単語を組み合わせる言葉遊びを紹介しましたが、これを使ってシナリオの勉強会で、タイトルから物語を想像するワークをやったことがあります。その中で出た二つの言葉で印象に残っているのが、「マリッジブルーの」「猫」という言葉の組み合わせでした。「マリッジ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

録画しておいたテレビ朝日の「そして誰もいなくなった」を観ました。アガサ・クリスティの名作を近代日本の設定で再現したドラマです。面白かったのですが、一点現代劇に変える際に気になるところがありました。無人島の館に招待客が集まる際に携帯電話やスマホを金庫に預け ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、人生の先輩であり友達でもある「みよさん(漢字変換で出づらい名前)」の初めての著書とその出会いを紹介します。みよさんと出会ったのは、作家の本田健さんと出版プロデューサー吉田浩さんのセミナーでした。たまたま隣に座っていた見ず知らずの50代の男性です。当 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

先週「国際ブックフェア」の青幻舎のブースで面白い本を見つけました。「昭和ちびっこ未来画報」主に1960年代の子供向けの漫画雑誌に描かれた「21世紀はこうなる!」という特集ページを集めた本です。昭和臭がハンパない表紙です。でーん。「ちびっこ」という言葉が、「ヤン ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

依頼があったのが、7月下旬でした。そして7月31日に打ち合わせ。8月3日頃に構成が決定した感じで、そこから協力者探し。締め切りが8月20日。世間はお盆やすみ真っ只中じゃないですかー。そんな感じで夏休みもなく出来た本がこちらです。https://www.amazon.co.jp/dp/419 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ