中2で中年なプランナーの空想的日常

ただただ昭和のゲームプランナーでおっさんな僕が日常や妄想を書きます。

タビー

新年あけましておめでとうございます。というのは何日まで言うことなのでしょうか。これが2021年に最初に書くことか?とも思うのですが、鹿児島では関西のテレビ番組も結構放送されていて、上沼恵美子の「クギズケ!」も放送されています。ちょっと新年早々ではありますが、 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年は誰もが「今までと違う一年だった」と言っている。個人的にも狙ったコンテストは落ちるし、体調は時々崩すし、身内に不幸はあったし、娘は受験生なのにソシャゲやってたりする中で、新しい仕事と出会ったり、いいコンテンツが作れつつあったり、15年以上前の友人と接点 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年一年を振り返ろうと思ったが、僕については大して面白いことはなく、今年一度も書かなかった「令和の時代でも平成の寅さん」こと木場くんについてこの1年を書こうと思ったのでした。木場くんについては、このブログのジャンルの「愉快な仲間たち」で見てもらえればと思 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEモバイルの本田翼を観ていて、今さら「この子可愛い」と思ってしまったので、ソファに寝っ転がりながら本田翼と同棲している生活を妄想してみた。ソファに横になり、軽く夏用の布団を掛けて横になっている俺。先月から一緒に住むことになった本田翼が仕事を終えて帰って ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

自我が芽生えるのが2,3歳ぐらいだと聞いたことがある。僕の場合、人との距離における空気感の違いを無意識に感じていて、世界が違う大人とは4歳ぐらいから小学生5、6年まで喋れなかったし、それまでの間、空気感の違う同級生とも喋れなかった。だから友達は少なかった ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

zoomで、なぜガールズバーが楽しいのかという話をしていたら、ミドガー(以前ブログで紹介)という女が、達筆な字で僕の発言を筆で書き出した。達筆な筆で書くと、どんなどうでもいい言葉も名言に見えるという、大喜利が出来そうだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、あるある探検隊は、新しい川柳だということを今更発見しました。四四五で、理不尽なことを言えば面白く聞こえるのです。あるある探検隊ネタでいうと、「となりで 飼ってる 犬逃す」ハイ!あるある探検隊!あるある探検隊!四四五はオモシロ響き心地が良いのです ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

温泉旅館に行きたがっている母が、GO TOキャンペーンのことを交通キャンペーン、交通キャンペーンと言っているが、あながち間違ってないような気がした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ