80半ばの母親は、今でもガラケーだし、クレジットカードは絶対作らない。
宅急便が来てもドアのチェーンを外さないで開けるように僕を指示してくる。

しかし、自分のケイタイは留守電機能を入れていないのに、僕には頻繁に留守電に入れてきたりして
「この人はLINEを覚えてくれればとても助かる」と思っているが、
「私はスマホは無理」と最初から諦めている。

まあ、いろいろ便利になるとその道具は悪い人に利用されるし、 大谷さんの銀行口座悪用の件もそんなことで起こるし、 数撃てば当たる方式でネットでの犯罪は気楽にやられてるし、 AIも犯罪に使われつつある。

そもそも火だって半猿時代の人類にとっては危ないものだったんだし。
でも、馬車から自動車になった時のように、危ない道の避け方を知っていればとても便利なものは次々出来ている。
ちなみに僕は去年交通事故に遭って大腿部を骨折しましたが笑

ゆっくり行きたい人は昔ながらでもいいのかもしれん…。